令和2年以降の二級建築士及び木造建築士免許について(新規)

建築士免許証申請書を提出される皆様へ

【二級・木造建築士 新規登録申請について】

受付窓口佐賀県建築士会 (TEL 0952-26-2198)
佐賀市城内2丁目2番37号 建設会館3階
申請書類の 提出及び受付日時・令和2年12月4日(金)より随時受付。
・土日祝日及び年末年始休業期間12月29日~1月3日を除く平日の9時~16時。(但し12時から13時を除く)
・窓口へ原則、申請者本人が持参。(メールでは受付不可)
・郵送および代理人による申請について(https://saga-shikai.com/tourokushinsei/  )
免許証交付時期・建築士免許証明書の交付は申請書を提出してから約3ヶ月程度を要します。
また実務経験審査の結果、免許証明書の発行ができない可能性があります。  
その他特記事項・印鑑をお持ちください。
・書類不備等や添付書類不足等の場合は受理できませんのでご注意ください。
・申請書は提出前に必ずコピーをとり、各自保存してください。

以下、当てはまるフローチャートをご確認の上、必要書類一覧をご覧下さい。
尚、各種様式は、佐賀県建築士会HPからダウンロードできます。





必要書類一覧

※改正建築士法の施行(令和2年3月1日)に伴い、申請手数料の変更及び新たに提出が必要となった書類。

注意事項

・二級建築士及び木造建築士免許申請書類の「受付」は、免許登録を認めるものではなく、今後、登録要件の有無に関する審査を行うこととなります。

・建築士免許登録審査の段階で、申請書類の内容についてお電話で確認させていただく場合があります。
(実務経歴証明書の場合は、証明書に記入している担当者に確認します。)

・建築実務の内容が実務経験として認められるかどうか判断が難しい実務については、佐賀県と協議の上、(公社)日本建築士会連合会が設置する「建築士免許登録実務経歴審査委員会」にて付議されることとなり、この場合は免許証の発行までの時間が長くなります。

・今後の建築士免許登録審査で、登録要件が「無し」と判定された場合の手数料はご希望であれば還付することが出来ます。
また、今回の申請で提出した「振替払込受付証明書」(建築士免許登録審査後に返却されたもの)は、次回申請手続きの際も使用出来ます。